トランプ大統領:米国は近く鉄鋼ダンピングに対抗措置

  • 「外国企業が米国企業と労働者を根絶やしにするのを止める」
  • 米商務省は4月から鉄鋼輸入の安全保障への影響を調査している

トランプ米大統領は7日、外国企業による鉄鋼のダンピング(不当廉売)への対抗措置を「間もなく」講じると表明した。

  トランプ大統領はオハイオ州シンシナティでのスピーチで、「鉄鋼と米鉄鋼会社のために私が何をするかは見てのお楽しみだ」と発言。「ダンピングと、これら全ての素晴らしい諸外国が米国にやってきて国内企業と労働者を根絶やしにするのをわれわれは止めるだろう」と語った。

  米商務省は通商拡大法232条の下、鉄鋼輸入が米国の国家安全保障にどのような影響を及ぼすか、4月から調査を進めている。安全保障が脅かされているとの証拠が見つかれば、大統領は輸入の制限ないし規制を含む「輸入の調整」を一方的に行うことが可能になる。

原題:Trump Says U.S. to Crack Down Soon on Foreign Steel Dumping(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE