米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社KKRは、オーストラリアの通信会社ボーカス・グループに対し、21億8000万豪ドル(約1800億円)での買収を提案した。ボーカスが7日発表した。

  発表資料によると、KKRが暫定的に提示した案は1株当たり3.50豪ドルの現金による買収。これはボーカス株の6日終値を22%上回る水準。ボーカスはKKRの提案を検討するため、独立した取締役委員会を設置したと説明。株主に対し、これについて何らかの行動を取る必要はないと伝えた。

  ボーカスの株価は2016年5月に付けた高値の9.30豪ドルから69%下落している。買収が実現すれば、KKRはオーストラリアの全州都および豪・ニュージーランドの大半の地方都市を結ぶ全国的な通信網を手に入れる。

原題:KKR Offers A$2.18 Billion for Australian Phone Company Vocus(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE