パリの警察官が6日、ノートルダム寺院付近でハンマーで攻撃を仕掛けてきた男を銃撃した。

  パリ警察当局によると、状況は管理下にあり、男は病院に搬送されたという。襲われた警察官は当時、警察本部の入り口の警護に当たっており、頭部に負傷したと当局が明らかにした。パリ検察はテロとみて捜査を開始した。

  事件はロンドンでのテロからわずか数日後で、パリでは4月20日にもシャンゼリゼでの事件があったばかり。

  警察はノートルダム寺院周辺を立ち入り禁止とし、観光客に付近に近づかないよう呼びかけている。当局は共犯のいる可能性を考慮し、付近の捜索を続けていると報道官が述べた。

原題:Paris Police Shoot Man Near Notre-Dame After Hammer Attack (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE