米国の極秘文書を報道機関に流した疑いで政府契約社員が逮捕された。トランプ大統領が違法に情報をリークした政府職員を取り締まると表明してから初の逮捕者となった。この容疑者は以前、言語学者として米空軍に所属していた。

  米司法省の5日発表によると、スパイ行為の疑いで逮捕されたのは政府と業務契約を結んでいる民間企業プラービス・インターナショナルに勤務していたリアリティ・リー・ウィナー容疑者(25)。この直前にオンラインメディアのザ・インターセプトが昨年の米大統領選挙の数日前にロシアがハッカー攻撃を試みていたことを詳細に明記した国家安全保障局(NSA)の報告書を掲載した。

  米連邦捜査局(FBI)捜査官によって3日に逮捕されたウィナー容疑者は、機密データを印刷して持ち出し、数日後にオンラインメディアに郵送した疑いが持たれている。逮捕状には送付先のニュースサイトは特定されていなかった。検察当局によるとウィナー容疑者は機密情報へのアクセス権限を保有していた。

原題:U.S. Contractor Charged With Media Leak of Top-Secret Data (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE