ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの旗艦ヘッジファンドは、5月の運用成績がマイナス0.7%となった。ブルームバーグ・ニュースが投資家宛て書簡を入手した。マイナスは3カ月連続。

  87億ドル(約9540億円)規模の「マスター・ファンド」の年初来の成績はマイナス3.8%となった。ユーリカヘッジの推計によると、同じマクロ戦略を採用するヘッジファンドの1-5月成績は平均でプラス1%だった。ブレバン・ハワードの広報担当者はコメントを控えた。

  投資家の資金引き揚げに見舞われ、マスター・ファンドの資産は4月までの1年間にほぼ半減している。今年5月までのマイナスで2016年のプラス3%は帳消しになった。通年のプラスは3年ぶりだった。

  

原題:Brevan Howard’s Main Hedge Fund Loses Money for a Third Month(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE