国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は続落、米統計低下や円高嫌気-内外需広く売り、SQ週影響も

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は続落。米国の非製造業統計の低下、為替のドル安・円高進行が嫌気され、機械など輸出株や海運株、医薬品や電気・ガス株など内外需業種が幅広く安い。週末には先物・オプションの特別清算値算出(メジャーSQ)を控え、先物変動の影響も受けやすかった。

  TOPIXの終値は前日比13.53ポイント(0.8%)安の1596.44、日経平均株価は190円92銭(0.9%)安の1万9979円90銭。TOPIXは1600ポイント、日経平均は2万円の大台を3営業日ぶりに下回った。

  アストマックス投信投資顧問の山田拓也運用部長は、「自動車など時価総額の大きな銘柄がもたつく状況では指数の持続的な上昇は難しい」と指摘。短期資金の買い戻しは一巡しており、「日経平均がさらに上昇するには、2万円を超えてきた局面よりも大きなエネルギーが必要になろう」との見方を示した。

  東証1部33業種は医薬品、海運、機械、ガラス・土石製品、倉庫・運輸、金属製品、鉱業、精密機器、電気・ガス、証券・商品先物取引など32業種が下落。空運1業種のみ上昇。売買代金上位では、UBS証券が投資判断を弱気に下げたアステラス製薬が大きく売られ、ソフトバンクグループや武田薬品工業、メリルリンチ日本証券が判断を弱気としたサイバーエージェントも安い。半面、国内外で業績が好調なピジョンのほか、アドバンテストや旭化成は高い。

  東証1部の売買高は17億482万株、売買代金は2兆4672億円。上昇銘柄数は292、値下がりは1635。

●債券先物が上昇、株安・円高進行で買い圧力-30年債入札は無難に通過

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では先物相場が上昇。国内市場で株安・円高が進んだことを背景に安全資産としての債券買い圧力が強まった。30年債入札では最低落札価格が予想と一致するなど無難な結果となったことも買い安心感につながった。

  長期国債先物市場で中心限月6月物は横ばいの150円72銭で取引を開始。一時150円70銭に下落した後は底堅く推移。午後は株安・円高が進むのに連れて水準を切り上げ、結局は7銭高の150円79銭と、この日の高値で引けた。

  バークレイズ証券の押久保直也債券ストラテジストは、「リスクセンチメントでは買い材料が多く、先物は株安・円高の影響が出て、しっかりの展開になった」と説明。一方、中期債に関しては「日銀が断続的に買い入れを減らしてきた中で、需給の緩みが意識される展開になっている」とし、「2年債が震源になって売られて、金利上昇圧力が掛かっている」と話した。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.05%で寄り付いた。午後に入ると0.045%に戻した。2年物の377回債利回りは一時1.5bp高いマイナス0.135%と、新発債として昨年11月以来の水準まで上昇した。午後2時すぎからはマイナス0.14%で推移した。

  財務省がこの日に実施した 30年利付国債入札結果によると、最低落札価格が99円45銭と市場予想と一致した。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は3.63倍と、昨年10月以来の高水準となった。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は13銭と、前回から拡大した。

●ドル・円が1カ月半ぶり安値、株安・米金利低下で109円台半ば

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場ではドル・円相場が1ドル=110円を割り込み、1カ月半ぶり安値を付けた。米国の利上げペースの鈍化観測や8日のイベントリスクが警戒されるなか、日本株の下落や米長期金利の低下を背景にドル安・円高が加速した。

  ドル・円は午後4時22分現在、前日比0.8%安の109円62銭。110円半ばから徐々に値を切り下げ、午前10過ぎには110円を割り込んだ。109円台後半ではいったん下げ渋ったが、午後には再びドル売り・円買いが強まり、一時109円56銭と4月21日以来の安値を付けた。

  みずほ銀行国際為替部グローバル為替営業チームの竪智司次長は、米国が「6月に利上げをしてもその先を積極的に見通せない状況」の中、ドル・円は110円台の堅さからドルを買い持ちにしていた投機筋のポジション調整が8日のイベント前に出ている面もあるだろうと説明。「少なくとも欧州中央銀行(ECB)理事会やコミ-前米連邦捜査局(FBI)長官の証言、英総選挙といったイベントをこなすまでは調整的な動きが続きそう」と話した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE