トランプ米大統領は通貨監督庁(OCC)長官にジョゼフ・オッティング氏を指名する予定だと、ホワイトハウスが5日夜、発表した。同氏はワンウエストバンクの最高経営責任者(CEO)として、現財務長官のスティーブン・ムニューシン氏に仕えた経歴を持つ。

  OCCはウォール街の大手銀行を含め1000社超の金融機関を監督する。オッティング氏の指名が上院で承認されれば、金融規制の緩和で中心的な役割を担うことになる。トランプ政権は金融規制を成長阻害要因と批判している。

  ムニューシン氏はかつて、経営破綻した銀行インディマック・バンコープを2009年に投資家グループと共同で買収してワンウエストバンクに社名変更。その後、売却した。

原題:Trump Picks Former Banker Otting to Regulate Wall Street at OCC(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE