インド最大の航空会社、ジェットエアウェイズは、単通路機50機の購入に向け、ボーイングの737MaxとエアバスのA321Neoのいずれにするかを交渉中だ。価格は少なくとも56億ドル。計画を直接知る関係者が、非公開情報であることを理由に匿名を条件に明かした。

  同関係者によると、有力なのは737Maxのもよう。同社が保有する航空機はすべてボーイング製の狭胴機で、Maxも8機発注済み。2024年の納入開始に向け今後2カ月以内に契約を結ぶ可能性がある。

  ジェット・エアウェイズの広報担当は、需要に対応した航空機を継続的に検討しているが憶測に対しコメントしないと電子メールで回答。ボーイングの担当者は、インドの航空各社と需要について常時話し合っているが特定の協議については公表しないと電子メールで回答。エアバスの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Jet Airways Said to Mull Boeing Max 10 as It Nears 50-Jet Order(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE