アップルは5日、デジタル音声アシスタント「Siri(シリ)」搭載のスピーカー「ホームポッド」を発表した。家庭向け音声制御スピーカーという成長分野に進出し、先行するアマゾン・ドット・コムやグーグルを追撃する。

  ホームポッドは音楽の楽しみを強調する製品で、縁が曲線の広口の缶のような形状。アマゾンの新製品「エコー・ショー」とは異なり、スクリーンはない。価格は349ドル(約3万8500円)で、大半の競合製品の約2倍。

  アップルが主要なハードウエアの新製品を発表するのは、2015年の「アップルウオッチ」以来。同社は「iPhone(アイフォーン)」の成功に大きく依存する状況にあり、新たな収益源を模索している。

  世界開発者会議のステージでホームポッドを紹介したフィル・シラー氏によると、同製品はアップルの音楽アプリと緊密に連携する。12月に米国と英国、オーストラリアで出荷を始める。シリは音楽関連の話し言葉によるリクエストをより多く理解するよう更新したという。

アップルが発表した「ホームポッド」
アップルが発表した「ホームポッド」
Source: Apple Inc.

原題:Apple Unveils HomePod Speaker, Taking on Amazon and Google (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE