5日のニューヨーク金先物相場は続伸。政府データによると、ヘッジファンドなど大口投機筋は金のロングポジションを37%積み増した。2007年以来で最も大幅な増加となる。

  BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の商品トレーディング担当ディレクター、タイ・ウォン氏は2日発表の米雇用統計が弱かったことに加え、週末にロンドンで起きたテロ事件、さらには今週コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の議会証言を控えていることを挙げ、金のロングポジションはさらに積み上がる可能性が高いと述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前営業日比2.50ドル(0.2%)高い1オンス=1282.70ドルで終了。一時は4月21日以来の高値となる1286ドルまで上昇した。

  銀も上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも堅調となった。

原題:Trump Angst Emboldens Gold Bulls to Run as Hedge Funds Pile In(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE