米JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は5日、中国が市場改革で「大きな前進」を遂げたと述べ、中国で同行の業務拡大を目指す方針を示した。

  ダイモン氏は北京でのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、JPモルガンとして中国の社債ライセンス取得を希望しており、新たな合弁を検討すると発言。中国の指導者が金融・通商改革の軌道を維持する中で、人民元の完全な交換性が向こう5-10年で実現すると予想した。

原題:JPMorgan’s Dimon Says China Has Made ‘Huge Progress’ on Reforms(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE