米シティグループは株式事業のてこ入れを図り、クオンツ・エクセキューションのグローバル責任者に、シタデル・テクノロジー元最高経営責任者(CEO)のトム・チッパス氏を起用した。

  シティが2日発表した資料によると、チッパス氏の勤務先はニューヨークで、プライムファイナンスのグローバル責任者アダム・ハーマン、キャッシュトレーディングのグローバル責任者アーマンド・ディアス両氏の直属の部下となる。クオンツ・ヘッジファンド向けサービス拡大の指揮を執ることになるという。

  資料によれば、チッパス氏はバークレイズやドイツ銀行に勤務したこともあり、直近ではブロックチェーンを手掛ける新興企業Axoniで最高執行責任者(COO)を務めていた。

原題:Citi Hires Chippas to Head Quantitative Trading in Equities Push(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE