東証ジャスダック市場全体の値動きを示すジャスダック指数が5日、2006年に付けた史上最高値(142.87、1月16日、日中ベース)を11年5カ月ぶりに更新した。内藤証券投資調査部の北原奈緒美課長代理は、「上昇波動に乗っているところで、まだまだ右肩上がりでの上昇が見込める」と予想。均衡表による分析から、N計算値に相当する155.85が次の上値めどとみている。昨年6月安値(104.34、終値ベース)からことし3月高値(134.66、同)までの上げ幅を直近安値(125.53、17年4月14日)に加え、算出した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE