ブラックベリーの株価急伸、買収標的となる公算大と空売り投資家指摘

  • ブラックベリー株は15年1月以来の高値、一時11%高を付けた
  • シトロンは同社株の買いを推奨-自動運転向け車載ソフトに注目

1日の米株式市場で、ワイヤレスソリューションを手掛けるカナダのブラックベリーの株価が上昇し、ここ2年余りでの高値を付けた。空売り投資家シトロン・リサーチが同社について、高水準のプレミアムを伴う買収標的となる公算が大きいと指摘した。

  ブラックベリー株は前日比7.8%高の11.39ドルと、2015年1月以来の高値で終了。一時は11%上昇する場面もあった。

  シトロンはブラックベリー株が今後2年のうちに20ドルに達すると予想し、投資家に購入を勧めている。シトロンはリポートで、ブラックベリーの車載ソフトウエア「QNX」が自動運転の「ゲームチェンジャー」となる可能性があると指摘。米半導体メーカー、エヌビディアについても買収対象になり得るとの見方を示した。

原題:BlackBerry Jumps After Citron Research Cites ‘Game Changer’ Tech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE