ドイツ銀行はアジアのウェルスマネジメント部門で採用を加速させる。幹部の退社や資産減少に見舞われた同事業を立て直す「複数年」の拡大計画の一環。

  ドイチェ・バンク・ウェルスマネジメントは7-12月(下期)に顧客と接する部署で50人増員する計画だと、アジア太平洋責任者のロク・イン氏が5月31日の電話インタビューで述べた。先月は13人を採用したという。

  ドイツ銀ではアジアのウェルスマネジメント部門で資産が2年連続で減少。責任者だったラビ・ラジュ氏が昨年退社し、以前は北アジア担当ウェルスマネジメント責任者を務めていたイン氏が立て直しに取り組んでいる。

原題:Deutsche Bank Plans Asia Wealth Expansion With 50 New Hires (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE