英国では5月も住宅価格が前月比で下落した。ここ8年で最長の3カ月連続の値下がりとなったと、英住宅金融ネーションワイド・ビルディング・ソサエティーが指摘した。

  1日発表された5月の英住宅価格は前月比0.2%下落。前年同月比での伸び率は2.1%に鈍化し、2013年以来の低い伸びとなった。5月の平均価格は20万8711ポンド(約2980万円)だった。

  ネーションワイドのチーフエコノミスト、ロバート・ガードナー氏は「住宅価格の伸び鈍化が一時的なものか、家計が逼迫(ひっぱく)している影響の反映なのかを判断するのは時期尚早だ。国内の主要地域で住宅取得の資金面での余裕度にますます圧力がかかっているためかどうかも、まだ分からない」と指摘。「英国の将来的な貿易の枠組みと総選挙を巡る不確実性を考慮すると、経済見通しは著しく不透明だ」と述べた。

原題:U.K. House Prices Fall a Third Month, Worst Streak Since 2009(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE