国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は反発、為替落ち着きや法企統計、資本効率化-東エレク引っ張る

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)
  
  東京株式相場は反発。為替の落ち着きや法人企業統計での設備投資の伸びが好感され、電機や機械、精密機器など輸出株、電力や倉庫株など幅広く高い。企業の資本効率化期待も広がり、中期経営計画が評価された東京エレクトロン、自社株買いのキヤノンが指数の上げを引っ張った。

  TOPIXの終値は前日比17.77ポイント(1.1%)高の1586.14、日経平均株価は209円46銭(1.1%)高の1万9860円3銭。

  アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパンの寺尾和之最高投資責任者は、「シカゴ製造業景況指数が上昇するなど、きょう以降発表される米国の経済指標は警戒しているほど悪くはないのではないか、という観測が出ている」と指摘。日本株は海外景気の影響が大きく、「米景気減速に対する警戒感が強かったが、懸念は行き過ぎていたという見方になり、売られ過ぎ感のあった景気敏感株に買いが入った」と言う。

  東証1部33業種は電気・ガス、倉庫・運輸、陸運、その他金融、不動産など32業種が上昇。鉱業1業種のみが下落。電力は、みずほ証券の関西電力の目標株価引き上げなどが寄与した。売買代金上位では日本電産やパナソニック、住友不動産、野村証券が投資判断を上げたLINE、JPモルガン証券が判断を上げたコマツが高い。半面、上期営業減益のパーク24が大幅安、野村証が判断を下げたリクルートホールディングスとサイバーエージェントも安い。

  東証1部の売買高は17億3830万株、売買代金は2兆4666億円。上昇銘柄数は1620、下落は309。

●債券先物が上昇、10年入札無難通過で底堅く推移-超長期ゾーンは軟調

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では先物が上昇。この日に実施された10年債入札は最低落札価格が市場予想をやや上回ったことで買い安心感が広がり、長期ゾーンは底堅く推移した。半面、月末の年限長期化の買い需要が一巡した超長期ゾーンには売り圧力が掛かり、相場全体の重しとなった。

  長期国債先物市場で中心限月6月物は前日比横ばいの150円67銭で取引を開始。午後の10年入札結果発表後には上げ幅を拡大し、一時150円73銭まで上昇した。取引終了にかけて上値が重くなり、結局は2銭高の150円69銭で引けた。

  岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「10年債入札は応札倍率が下がったものの、すぐにオペに入れられないという事情があった可能性がある」とし、「ほぼ市場実勢で決まり、無難な結果だった」と指摘。「利回りが上がれば押し目買いに動く人は多いが、金利低下余地もそれほどない中で、積極的には買えない」と言う。

  現物債市場で長期金利の指標となる10年物国債の346回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値から横ばいの0.04%で推移している。一方、超長期債が安い。新発20年物の160回債利回りは1.5ベーシスポイント(bp)高い0.575%、新発30年物54回債利回りは2bp高い0.815%、新発40年物の10回債利回りは2.5bp高い0.975%まで売られている。

  財務省が実施した10年利付国債入札は、最低落札価格が100円46銭と、市場予想の100円45銭を上回った。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は3.64倍と、前回の3.76倍から低下。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は2銭と前回から拡大した。

●ドルは一時111円台回復、米上げ観測が支え-豪ドル下落

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場のドル・円相場はじり高。米連邦準備制度理事会(FRB)高官からの発言が相次ぐ中、6月利上げ観測などを背景にドル買い・円売りが優勢で、1ドル=111円台に乗せる場面が見られた。

  午後4時21分現在のドル・円は前日比0.2%高の110円97銭。朝方に付けた110円68銭から水準を切り上げ、午後には一時111円10銭まで上昇した。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数はほぼ変わらず。

  ドイツ証券外国為替営業部の小川和宏ディレクターは「6月米利上げが予想されている中で、金融政策の正常化がどのように進むのかに注目。バランスシート縮小について6月から議論を始め、9月に決定して12月か来年1月から始めると見込んでいる」と述べた。

  豪ドルは下落。4月の豪小売売上高が市場予想を上回り上昇した後、中国指標の下振れを受けて売られ、対ドルでは一時0.6%安の1ユーロ=0.7385ドルと5月15日の安値に並んだ。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE