インテルサット債権者、ワンウェブとの合併計画を拒否-関係者

  • ソフバンク出資のワンウェブとの合併は破談となる可能性大と関係者
  • 双方は金額面で折り合わなかったと関係者語る

衛星サービス会社インテルサットは同社債権者が米衛星通信ベンチャー、ワンウェブとの合併提案を拒否したと発表する予定であり、同合併計画の破談につながる可能性が高い。事情に詳しい関係者が明らかにした。ワンウェブにはソフトバンクが出資している。

  この情報が部外秘であることを理由に、同関係者が匿名で明らかにしたところでは、インテルサットの債権者は合併で受け取る額の引き上げを求めており、双方の溝は埋まらなかった。ソフトバンクはインマルサットなど、他の衛星パートナーとの交渉を既に開始していると同関係者は語った。候補はほかにテレサット・ホールディングスとSESだという。

  インテルサットの広報担当、ダイアン・バンベバー氏はコメントを控えた。インテルサットは今年2月にワンウェブとの合併を発表した。

原題:Intelsat Bondholders Said to Reject Proposed Merger With OneWeb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE