仮想通貨ビットコインの投資熱が極端な方向に向かっていることは、機関投資家が利用できる唯一の関連投資信託のデータを見れば一目瞭然だ。

  米市場で店頭取引されるグレースケール・インベストメントの「ビットコイン・インベストメント・トラスト(GBTC)」は先週、価格が85%上昇。ビットコイン自体は17%の値上がりだった。これでGBTCの市場価格は純資産総額を反映する基準価額の2倍を超え、プレミアムが過去最高となった。

  さすがに、長期姿勢でビットコイン投資に熱心だった運用担当者の一部にも手控える動きが出てきた。ARKインベストメント・マネジメントのキャシー・ウッド最高投資責任者(CIO)は「GBTCのビットコインに対するプレミアムが極端になり過ぎたため、われわれは2015年以来、初めて一部を売却し利益を確定した」とした上で、「GBTCには希少価値がある。われわれを含む機関投資家が金融商品を購入するには、その対象が証券である必要があり、GBTCを通じてでしかビットコインを保有できない」と説明した。

原題:Bitcoin Exuberance Even More Dramatic in Lone Investment Trust(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE