欧州株:ストックス600、5営業日続落-銀行株と鉱業株に売り

31日の欧州株式相場は5営業日続落。銀行株と鉱業株が下げたほか、原油安を背景に石油・ガス株も売られた。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.1%安の389.99で引けた。一時は0.5%上げていた。5営業日の下落率は合計で0.6%に達した。

  銀行株は0.8%下落。JPモルガン・チェースが4-6月のトレーディング収入が減収となりそうだと明らかにしたことが売り材料。米住宅関連の指標が予想を下回ったことも、市場心理を圧迫した。

  ストックス600指数の業種別指数の中で鉱業株指数が2.1%安と、最もきつい値下がりだった。鉄鉱石価格が急落した。石油・ガス株はこの日も下げ、下値を拡大した。

  銀行株の下げは5日目で、4月半ば以降で最長の下げ局面となった。

原題:Europe Stocks Drop Fifth Day as Banks, Commodity Producers Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE