蘭NXPに米クアルコムとの再交渉求める圧力、買収価格巡り-関係者

  • NXP株主のうちエリオットなど少なくとも3社が再交渉求める
  • NXPの株価は依然として1株110ドルの買収価格を下回る水準

クアルコムによるオランダのNXPセミコンダクターズ買収を巡り、エリオット・マネジメントなどのNXP株主は1株当たり110ドル(約1万2200円)の買収価格引き上げを求めてクアルコムと再交渉するようNXPに圧力をかけようとしている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、NXPの主要株主のうち買収価格引き上げを求めているのはエリオットを含む少なくとも3社。企業価値を過小評価しているとして、昨年10月に発表された買収条件の再交渉をNXPに打診する準備を進めているという。

  NXPの取締役会と株主は、クアルコムによる470億ドル規模の買収を承認している。自動車業界への半導体供給で最大手のNXPの株価は今年に入り10%上昇したが、30日の終値は108.14ドルと、依然として合意した買収価格を下回っている。クアルコム株は同じ期間に12%下落した。

  携帯電話向け半導体生産で世界一のクアルコムはNXP買収について、当局の承認獲得を目指している。同社は株主に対し年末までに買収が完了する見込みだと説明した。

  エリオットとクアルコムの関係者はいずれもコメントを控えた。NXP関係者にオランダの営業時間外に取材を試みたが、今のところ返答はない。

原題:NXP Said to Face Investor Push to Renegotiate With Qualcomm (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE