「債券の常識」がひっくり返る、利上げで米国債値上がり

  米金融当局は来月に再び利上げをしようとしているが、ここ3回の利上げを参考にする限り、米国債は値上がりするだろう。債券市場の常識を覆し、過去3回の利上げ後に米国債は値上がり、利回りは低下した。短期金利上昇が景気拡大を抑制し、当局がインフレ率を目標の2%に維持するのが難しくなるとの懸念が背景にある。

原題:Conventional Wisdom Upended as Fed Hikes Help Treasuries: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE