中国の不動産王3人、わずか1日で資産価値6000億円増加

中国恒大の創業者である許家印(Hui Ka Yan)氏

Bloomberg

  香港上場の中国不動産株が29日に大幅上昇したことで、中国の不動産王3人の資産価値が同日だけで計54億ドル(約6000億円)増加した。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、3氏の中でもトップは中国恒大の創業者である許家印(Hui Ka Yan)氏で、同氏の純資産は約210億ドルとなった。碧桂園(カントリー・ガーデン)創業者の娘で同社幹部の楊恵妍(Yang Huiyan)氏の資産は同日13億ドル増し、龍湖地産の呉亜軍(Wu Yajun)会長は4億ドル拡大した。だが、これら3社の株価上昇を受け、アナリストからは特に中国恒大に関して疑問の声も上がっている。同社の株価収益率(PER)は約36倍に膨らみ、碧桂園の倍以上となった。

原題:Three China Real Estate Tycoons Gain $5.4 Billion a Day: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE