5月29日の海外株式・債券・為替・商品市場-米英は祝日で休場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎外為:ドル、ユーロ小動き-英米と中国が祝日で薄商いに

  ニューヨーク時間29日の外国為替市場ではドル、ユーロがいずれも小動き。市場の関心は米金利の軌道に関する金融当局者の発言や、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言に向けられた。

  この日は英米、中国が祝日のため、金融市場は薄商いで静かな値動きとなった。主要10通貨の中ではポンドが上昇。先週26日の下げを一部埋めた。ニューヨーク時間午後5時現在のポンドは前営業日比0.3%高の1ポンド=1.2840ドル。ユーロは対ドルで0.2%下げて1ユーロ=1.1164ドル。ドルは対円で0.1%安い1ドル=111円27銭。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数はほぼ変わらずの1201.59。

  サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は「米経済は米金融当局が担う2大責務の達成にかつてなく近づいている」と指摘。「熱過ぎず冷た過ぎずの『ゴルディロックス経済』と呼ばれる状態を金融政策で目指すことが、これまで以上に重要になっている」と続けた。

  ECBのドラギ総裁は29日、ブリュッセルの欧州議会の経済金融委員会で証言し、「フォワードガイダンスを含め金融政策による異例な規模の支援がなお必要だと、われわれは引き続き強く確信している」と述べた。「域内の物価圧力、特に賃金からの圧力は、当中銀の中期的目標へとインフレ率が持続的かつ自律的に収れんするにはなお不十分だ」と指摘した。
原題:Stocks Meander in Holiday-Hit Trading; Pound Rises: Markets Wrap(抜粋)
Draghi Says Euro Area Still Requires ECB Monetary Support (1)(抜粋)

◎米国株:メモリアルデーの祝日

◎米国債:メモリアルデーの祝日

◎NY金:メモリアルデーの祝日

◎NY原油:上昇、50ドル付近-OPEC減産で在庫減に期待

  29日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が上昇し、1バレル=50ドル付近で推移している。石油輸出国機構(OPEC)の減産延長が在庫減少につながるとの期待が広がった。メモリアルデーの祝日を迎えた米国では、夏のドライブシーズンが始まる。

  マニュライフ・アセット・マネジメント(トロント)のファンドマネジャー、クレイグ・ベシューン氏はOPEC減産について、「夏いっぱいは在庫取り崩しを支援するだろう」と予想。「OPEC発表直後は売りが出たが、相場は小幅に戻している」と電話で話した。

  ニューヨーク時間午後1時ごろ、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前営業日比19セント(0.4%)高い1バレル=49.99ドル。一時は50.28ドルまで上げた。祝日のため、決済は30日に持ち越される。ロンドンICEの北海ブレント7月限は14セント(0.3%)上昇の52.29ドル。
原題:Oil Rises Second Day as OPEC Cuts Seen Bringing Stockpiles Lower(抜粋)

◎欧州株:ほぼ変わらず、レンツィ氏発言でイタリアの銀行が下げる

  29日の欧州株式相場はほぼ変わらず。レンツィ前首相の発言で前倒し総選挙の観測が高まり、イタリアの銀行株が下落した。

  ストックス600指数は391.25で終了。イタリア株の指標のFTSE・MIBは2%下げた。同国の銀行ウニクレディトは4.3%安。英米の休場で取引は薄い。

  レンツィ氏はイタリア紙メッサジェロに対し、ドイツとほぼ同時期の秋に総選挙を実施すればイタリアを巡る市場の不透明感を抑えられると語った。

  ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社、IAGはスペイン市場で2.8%安。同航空は大規模なシステム障害からの復旧に取り組んでいる。
原題:European Stocks Steady; Italian Banks Fall After Renzi Comments(抜粋)

◎欧州債:イタリア債が下落、ドイツ国債は上昇

  29日の欧州債市場ではドイツ国債先物がじりじりと上昇し、10年物利回りは引けにかけて約3bp低下。イタリア債はレンツィ前首相のコメントや供給要因で軟調。英米の祝日で流動性は低い。

  イタリア10年債利回りは約8bp上昇。
原題:BTPs Drop, Bunds Grind Higher; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE