ブレジンスキー元米大統領補佐官が死去、89歳

米国のカーター政権下で国家安全保障問題担当の補佐官を務めたズビグニュー・ブレジンスキー氏が死去した。89歳だった。補佐官としてソ連に対する強硬路線などを提言した。

  MSNBCの番組で共同司会者を務める娘のミカ・ブレジンスキー氏のツイートで26日明らかになった。ブレジンスキー氏の国際情勢に関する見識は30年余りにわたり米民主党内で尊重されてきた。

原題:Zbigniew Brzezinski, Security Adviser to Carter, Dies at 89(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE