中国、中信など国内証券3社に罰金68億円-15年のシタデルとの取引で

中国証券監督管理委員会(証監会)は2015年の株式市場混乱時に米投資会社シタデルとの信用取引・空売りで規定違反があったとし、国内の証券会社3社に計4億1600万元(約68億円)の罰金を科した。

  中国最大の証券会社、中信証券(CITIC証券)は24日発表した資料で、3億830万元の罰金処分を受けたと発表した。

  同社及び国信証券、海通証券の資料によれば、3社がシタデル(上海)トレーディングとの取引で稼いだ計8300万元は没収された。

原題:China Fines Brokerages Over Citadel Trading During ’15 Rout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE