米バンガード、上海に子会社を設立-中国の資本市場開放にらむ

中国が外国企業への資本市場開放を進めていることに対応し、投資信託の米バンガード・グループが上海に子会社を設立した。

  子会社は全額出資で、25日にスタートした。ビル・マクナブ最高経営責任者(CEO)インタビューで、年末までに上海の従業員を少なくとも15人と、現在の水準から3倍にする方針だと述べた。

原題:Vanguard to Triple Shanghai Staff by Year-End as China Opens (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE