シアーズ:2-4月は15年以降で初の黒字、調整後は赤字-株は急伸

シアーズが発表した2-4月(第1四半期)決算は四半期としては2015年以降で初めて黒字となった。

  25日発表によると2-4月期利益は2億4400万ドル。前年同期は4億7100万ドルの損失だった。エディー・ランパート最高経営責任者(CEO)による財務立て直しが奏功した。ただ主力の百貨店運営はなお厳しく、一部項目を除くベースの損益は赤字だった。

  投資家はランパートCEOの資産売却や店舗閉鎖といった取り組みが効果を上げていると受け止めた。25日の米国株式市場でシアーズは前日比17.8%高で取引を開始した。
  
  2-4月期の売上高は43億ドルと、前年同期の54億ドルから減少した。調整後の損益は2億3000万ドルの損失と、前年同期の1億9900万ドルの損失から赤字が拡大した。

原題:Sears Rallies After Lampert’s Comeback Bid Makes Some Headway(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE