中国、南シナ海で米軍の艦船に警告-不法な侵入だと主張

  • 国防省の任国強報道官が北京での記者会見で述べた
  • 米国はミサイル駆逐艦「デューイ」を24日に派遣-WSJ紙

中国は25日、領有権を主張する南シナ海の南沙諸島に米軍の艦船が近づいたため、海域から退去するよう警告したことを明らかにした。不法な侵入であり、地域の安全保障を脅かすと主張した。

  国防省の任国強報道官は北京での記者会見で、中国が「議論の余地のない主権」を持つ海域に米艦船が入ったと述べ、この艦船を特定した後、「追跡し、警告した」と語った。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によれば、米国はトランプ政権下で初めて「航行の自由」作戦を実施。スプラトリ-諸島とも呼ばれる南沙諸島のミスチーフ礁近くに米ミサイル駆逐艦「デューイ」を24日派遣した。中国はミスチーフ礁で滑走路を備えた人工島を造成している。

原題:China Warned U.S. Warship Challenging Its South China Sea Claims(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE