シェフが選ぶ世界の絶品ステーキ30選-米の日本料理店や東京「島」も

レストランの料理で牛肉のかたまりをほどよく焼いたステーキほどシンプルで、これほど多くの喜びをもたらす料理もあまりない。

  ただ、ステーキを台無しにすることは簡単だ。ソースやマスタードをいくらかけてもまずい牛肉をおいしくすることはできない。焼きすぎの肉はぱさぱさしているし、なかなかかみ切れない。旅行中に当てずっぽうにステーキハウスに入ったら、満足より失望を味わうことの方が多いかもしれない。

  そんな人に救いの手を差し伸べよう。われわれは世界を代表するシェフやレストランの店主に世界各地のおすすめの店を聞いてみた。その結果、ニューヨークの昔ながらの店や上質の肉を提供する南米の店、ロンドンや東京の新興ステーキハウスなどが選ばれた。

米国

バー・マサ (ニューヨーク)

バー・マサ

Source: Bar Masa

  「にんにくじょうゆ風味のステーキが私のお気に入りだ」とシェフのジャン・ジョルジュ・ボンゲリヒテン氏は話す。「にんにくじょうゆを付けてレアに焼き上げられた和牛がスライスされ、白いご飯といっしょに出てくる」

ベアトリス・イン(ニューヨーク)

キーンズ(ニューヨーク)

ミネッタ・タバーン(ニューヨーク)

パーム(ニューヨーク)

ピーター・ルーガ-(ニューヨーク)

ピーター・ルーガーのコース料理

Source: Peter Luger Steakhouse

スパークス(ニューヨーク)

アルフレッズSF(サンフランシスコ)

コックスコーム (サンフランシスコ)

カンリス(シアトル)

CUT(ラスベガス)

CUTの2人前骨付きステーキ

Source: The Wolfgang Puck Fine Dining Group

ジョン・トーマス・ステーキハウス (ニューヨーク州イサカ)

パパス・ブラザーズ (ヒューストン)

プライム(ラスベガス)

プライム112(マイアミビーチ)

スパゴ(ハワイ)

ととらく(ロサンゼルス)

英国

ホークスムーア(ロンドン)

ホークスムーアのステーキ

Source: Kitchen Communications

アルゼンチン

ドン・フリオ (ブエノスアイレス)

フランス

ビストロ・ポール・ベール(パリ)

イタリア

ダリオ・チェッキーニ(パンザノ)

日本

(東京)
  日本橋にあるこのレストランは見つけづらい場所にある。シェフのドミニク・アンセル氏は東京にある自身のベーカリーを訪ねる途中でこの店を発見した。「東京で食べた食べ物で一番おいしかったのは『島』のステーキサンドイッチだ」と述べ、 「シェフは京都産の最高級の霜降り和牛を完璧に焼き上げるが、余った場合はテークアウト用のサンドイッチを作ってくれる」と話した。

ペルー

オッソ(リマ)

スペイン

ボデガ・エル・カプリチョ(レオン県ヒメネス・デ・ハムス)

ボデガ・エル・カプリチョの厨房

Source: Bodega El Capricho

カサ・フリアン(トロサ)

ライア (オンダリビア)

ロマ・アルト(バルセロナ)

トリンケテ・ボルダ(イルン)

シンガポール

バーント・エンズ

ウルグアイ

エル・パレンケ (モンテビデオ)

  (リチャード・バインズ氏はブルームバーグ・ニュースのチーフ料理評論家です。 この記事の内容は同氏自身の見解です)

原題:Around the World in 30 Steaks: The Best From Las Vegas to Tokyo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE