米財務長官:国境調整税は支持せず-23日の非公開会合で発言

更新日時
  • 下院歳入委員会の民主党議員との非公開会合で語ったと同委メンバー
  • 長官は自分も大統領も国境調整税を支持していないと語った-議員

ムニューシン米財務長官は下院歳入委員会の民主党議員との23日の非公開会合で、ライアン下院議長が提案する国境調整税案について、厳しい見方を示した。同委のメンバー2人が24日明らかにした。

  ムニューシン長官の従来の公のコメントはこれほど強硬ではなかった。今週、同長官は、国境調整税案が修正されることを期待しているとワシントンで2回発言していた。国境調整税は下院共和党の税制改革案の柱。

  下院歳入委メンバーのジュディ・チュー議員は同会合で同長官に国境調整税を支持しているか直接質問したところ、「長官は自分は同税を支持せず、トランプ大統領も支持していないと率直に」答え、産業界が消費者への価格転嫁を懸念していることを理由に挙げたと述べ、「長官がきのう、われわれにうそをついていない限り、成立の見込みはないと感じた」と24日に語った。

  同議員はまた、ムニューシン長官が24日の下院歳入委員会公聴会でそれほど強硬な発言をしなかったのは、国境調整税案の策定に関わった同委のブラディ委員長の目の前に座っていたからだと指摘した。

原題:Mnuchin Tells Democrats No Go on Border Tax in Private Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE