トランプ氏、ロシアゲート捜査対応でカソウィッツ弁護士起用-関係者

  • カソウィッツ氏は15年余り前からトランプ氏の代理人を務めてきた
  • 外部弁護士を起用するよう法律専門家がアドバイスしていた

トランプ米大統領は、自身の周辺とロシアとの関係を巡る疑惑「ロシアゲート」の捜査に対応するため、古くから付き合いのある弁護士マーク・カソウィッツ氏を起用した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  法律事務所カソウィッツ・ベンソン・トレスのウェブサイトによれば、同事務所のマネジングパートナーであるカソウィッツ氏は15年余り前からさまざまな案件でトランプ氏の代理人を務めてきた。

  これまでトランプ大統領は主としてホワイトハウス法律顧問のドン・マクガーン氏を頼りにしてきた。同氏はトランプ氏個人ではなく、ホワイトハウスの法律問題に対処している。しかしロシアによる米大統領選への関与やトランプ氏側近の共謀の可能性を巡り、連邦捜査局(FBI)や議会委員会が真相究明に取り組む中で、外部弁護士を起用するようトランプ大統領は法律専門家からアドバイスを受けていた。

  カソウィッツ氏にコメントを求めたが、返答はなかった。

原題:Trump Said to Hire Longtime Lawyer Kasowitz for Russia Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE