台湾:同姓婚認めない現行法は憲法違反-2年以内に法整備へ

台湾の憲法裁判所に相当する司法院大法官会議は24日、同性婚を認めていない現在の法律は憲法違反だとの判断を示し、2年以内の法整備を命じた。実現すればアジアで初めて同性婚が合法化されることになる。

  大法官会議は、結婚は男女間に限ると定義している現行の民法規定は、誰もが平等に保護される権利を保障する憲法に違反していると結論付けた。

原題:Taiwan Court Legalizes Gay Marriage in Historic First for Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE