メイ英首相:さらなる攻撃が差し迫っている恐れ-警戒レベル最高に

  • 22日の自爆テロ実行犯が英国生まれであることを確認
  • コンサートやスポーツイベント会場の警備を軍に命じる

メイ英首相は23日、22人が死亡したマンチェスターでの爆弾テロを受け、コンサートやスポーツイベント会場の警備を軍に命じ、さらなる攻撃が差し迫っている可能性があると警告した。

  メイ首相は治安当局者の緊急会合を開催後、情報当局がテロ警戒レベルを「深刻」から最高の「クリティカル(危機的)」に引き上げたと発表。「これは攻撃の可能性がなお極めて高いというだけでなく、さらなる攻撃が差し迫っている恐れがあるという判断を意味する」と説明した。ロンドンの首相官邸でメディア向けに声明を出した。

  同首相は、22日の自爆テロの実行犯サルマン・アベディ容疑者が英国生まれであることを確認。テロ組織に属していたかどうかを治安当局が調べていると述べた。

原題:U.K.’s May Warns Further Terrorist Attacks Could Be Imminent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE