韓国軍が警告射撃-軍事境界線越え北朝鮮側から飛来した物体に

  • 飛翔物がドローンかどうかを調べている-聨合
  • 北朝鮮からのドローン飛来が前回確認されたのは2016年1月

韓国軍は23日、北朝鮮側から南北軍事境界線を越えて飛来してきた正体不明の飛翔物に対して警告射撃を行った。北朝鮮は21日にミサイル発射実験を強行したばかりで、朝鮮半島では極めて緊張した状況が続いている。

  韓国軍は飛翔物の軌道を分析中だと、合同参謀本部がテキストメッセージで発表した。

  韓国の聯合ニュースによると、軍は北朝鮮側に向け約90発の銃弾を連射した。飛翔物がドローンかどうかを調べているという。北朝鮮からのドローン飛来が前回確認されたのは2016年1月。

原題:South Korea Fires Warning Shots at Flying Object From North(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE