海外主要ニュース:フリン氏、トランプ氏、独首相、ダラス連銀総裁

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎ロンドンから移るバンカー、ルクセンブルクの魅力には「慣れ」が必要か

◎中国:遺伝子組み換え作物で全国的な意識調査、来月実施

◎フリン前補佐官、ロシア疑惑の米上院調査に黙秘権行使へ-関係者

◎債権者はギリシャ債務に関する措置で合意できず-関係者

◎テンプルトンのモビアス氏:ブラジル資産に強気になる好機

◎米下院監視委:フリン氏はロシア訪問の旅費を米企業負担と証言

◎光ファイバー株上昇、ローゼンブラットが中国ネットワーク拡充を評価

◎バイトマン独連銀総裁:物価上昇圧力はなお「抑制されている」

◎イラク石油相:9カ月間の減産延長でサウジと合意

◎トランプ米大統領の支持率37%、不支持率56%-ギャラップ調査

◎米設備投資と雇用の計画が拡大、景気をより楽観-ISM見通し調査

◎ロッキードなど防衛株上昇-近代兵器の需要示唆とバッキンガム分析

◎米アムジェン:骨粗しょう症新薬の開発遅れを発表、株価下落

◎アーコニック:エリオットが取締役3人指名で合意-委任状争奪戦が終結

◎メルケル独首相:「弱過ぎる」ユーロ、貿易黒字の一因となっている

◎米フォード、ハケット氏をCEOに指名-フィールズ氏から交代

◎トランプ氏:イスラエルについて一度も言及せず-ロシアとの会談で

◎ダラス連銀総裁:年内あと2回の利上げが適切とあらためて表明

◎BNP、ゴールドマンからクレジットトレーダー2人採用-関係者

◎OPEC減産失速か、裏切り者はイラク-目標達成に最も遠い国

◎アップル、時価総額が1年で1兆ドルを超える可能性も-RBC

◎ヴァーレ:ファビオ・シュバルツマン氏がCEO就任

◎マクロン仏大統領、プーチン露大統領とベルサイユで5月29日に会談

◎中国とロシアがワイドボディ機開発で協力、27年納入目指す-欧米に対抗

◎OPEC事務局長:減産合意の延長、コンセンサスまとまりつつある

◎トランプ氏:イラン核保有への反対、米・イスラエルの「声は一つ」

◎英EU離脱交渉、6月19日の週に開始目指す-バルニエ氏

◎タイの陸軍病院で爆発、少なくとも20人余り負傷-クーデターから3年

◎英バークレイズ、プライベートバンクで100人採用計画-関係者

◎米国の保護貿易主義、依然として世界経済へのリスク-フィッチ

◎フィリピン外相:中国主席の脅しはなかった-首脳会談で

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE