英バークレイズ、プライベートバンクで100人採用計画-関係者

英銀バークレイズがプライベートバンク部門で100人を採用する計画だと、同行の戦略に詳しい関係者が明らかにした。ジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は世界の重要拠点でウェルスマネジメント事業を拡大しようとしている。

  関係者が匿名を条件に述べたところでは、同行は最も富裕な顧客にサービスを提供する部門でリレーションシップマネジャーと管理業務担当者を採用する。採用計画についてロイター通信が先に報じていた。関係者によるとまた、同行はバークレイズ・インターナショナルのティム・スロスビーCEOの下で投資銀行の従業員も50-100人増やすことを決定している。

  ステーリーCEOは昨年9月に、インターナショナル・プライベートバンク事業の責任者としてゴールドマン・サックス・グループ出身のカレン・フランク氏を採用していた。

  バークレイズの広報担当者は「バークレイズ・インターナショナルの全体的戦略に沿ってプライベートバンクと海外サービスに積極的に投資している」とコメントした。

原題:Barclays Said to Plot 100 Private-Banking Hires in Global Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE