クラリアントがハンツマン買収へ-巨大化学品メーカー誕生

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(約1兆5600億円)の化学品メーカーが誕生することになる。

  22日の発表によると、両社は2017年末の合併完了を目指す。クラリアントが合併後の新会社「ハンツマンクラリアント」の株式を約52%保有する。

  ハンツマン株主は1株につき新会社の株式1.2196株を受け取る。新会社の取締役会は両社から同数の取締役で構成する。

  合併は恐らく年5億ドルのコスト削減につながると、アレンビック・グローバル・アドバイザーズのアナリスト、ハッサン・アハメド氏が発表前に述べていた。

原題:Clariant to Buy Huntsman Creating $14 Billion Chemical Giant (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE