ブラジル大統領への圧力高まる-弁護士会が投票で弾劾審理を支持

  • テメル大統領は犯罪行為の糾弾を怠った-弁護士会
  • 弁護士会は数日中に弾劾要求を下院に提出へ

ブラジルのテメル大統領は、汚職と隠蔽(いんぺい)への関与疑惑をかわす試みでつまずいた。同国の有力弁護士会がテメル大統領の弾劾手続きを支持することを投票で決めたからだ。

テメル大統領(5月20日)

Photographer: Igo Estrela/Getty Images

  ブラジル弁護士会(OAB)は21日、テメル大統領の弾劾審理について賛成25票、反対1票で支持することを決め、数日中に下院に要請することを明らかにした。OABはテメル氏が犯罪行為を糾弾せず、大統領としての礼節から外れ、複数の人物に不当な優遇を約束したと指摘している。

  大統領府に取材を試みたが、現時点で返答はない。

  

原題:Pressure Mounts on Temer as Brazil Lawyers Vote for Impeachment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE