19日に投票が行われたイラン大統領選の開票が進んでいる。内務省が発表した開票速報によれば、国際協調路線を取る現職のロウハニ大統領が大きくリードしている。

  国営のプレスTVが開票速報を伝えた。得票率はロウハニ大統領の約57%に対して、保守強硬派のエブラヒム・ライシ師が39%だという。最終結果は20日中に判明する見込み。

原題:Rouhani on Course for Iran Election Win, Early Results Show (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE