米銀ゴールドマン・サックス・グループのバンカー、ジム・ドノバン氏は19日、個人的理由から財務副長官の指名を辞退すると発表した。

  同氏は発表文の中で「今は家庭を大切にしたいと考えている」と辞退理由を説明した。

  ムニューシン財務長官自身もゴールドマン出身で、脇を固める人材としてドノバン氏の起用を検討していた。

原題:Goldman’s Donovan Pulls Out of No. 2 Treasury Job Nomination (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE