100年以上の歴史を持つ英自動車メーカー、アストンマーティンは来年にも新規株式公開(IPO)を検討する。映画「007」シリーズでは主人公のジェームズ・ボンドが同社の車を乗りこなす。イタリアの高級スポーツカー、フェラーリの株式上場が成功したことを受け、投資家の呼び込みを図る。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に語ったところによると、インベストインダストリアル・アドバイザーズなどを株主とするアストンマーティンはロンドンに上場する可能性がある。関係者の1人によると、同社は2017年決算発表を待った上で、正式手続きに向けてアドバイザーを選定する。最終決定はまだ下されておらず、計画延期を決める可能性もあるという。

アストンマーティン車
アストンマーティン車
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  アストンマーティン広報担当のサイモン・スプロール氏は、「会社の将来的な構造や持ち分に関する問題はどれも株主の問題だ」と述べた。

原題:Aston Martin Said to Consider London IPO as Soon as Next Year(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE