海外主要ニュース:トランプ氏、NAFTA見直し、米失業保険申請

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎米大統領:フリン氏捜査の中止求めてない-ロシアとの共謀否定

◎トランプ米大統領、ロシア疑惑捜査に批判強める-国の分裂映す

◎米財務長官:CITGO、ロシア国営企業の傘下入りなら調査する

◎リフレ取引は終わっていないが見直す契機-クレディ・スイス

◎米連邦通信委員会、ネット中立性規制の撤廃手続きを暫定承認

◎ブラジル・レアル下落はアルゼンチンのペソ高懸念強める-アルベルディ

◎ブラジル・レアル、新均衡水準は1ドル=3.5-3.6レアルか-ING

◎米アプライド・マテリアルズ:3Qの売上高見通し、市場予想上回る

◎メスター総裁:財政や規制緩和が遅れても、企業は雇用の拡大を見込む

◎ニューヨークのタイムズスクエアに車突っ込み1人死亡、22人負傷

◎ロシア疑惑巡る米特別捜査官指名、議会の調査に影響なし-米下院議長

◎メキシコ中銀、政策金利を6.75%に引き上げ

◎米国がシリア南部でアサド政権軍を攻撃-バズフィードが関係者引用

◎トランプ政権、NAFTA見直し開始へ-通商代表部が議会に正式通知

◎ヴァーレ、株価下落は買いの好機-グローバル・マイニング・リサーチ

◎英首相、EU離脱交渉決裂の自由を有権者に問う-選挙公約で強硬姿勢

◎チェイフェッツ米下院議員が辞職発表へ、任期終了待たず-ポリティコ

◎英保守党、ソーシャルメディア企業への新税導入を示唆-マニフェスト

◎ヘッジファンドがエール:がんばれトランプ!-ペンスでもいいけれど

◎米シスコ:減収見通しで「ペナルティ・ボックス」入り-RBC

◎カーマックスの投資判断引き上げ、信用リスク低下-ウェドブッシュ

◎ムニューシン米財務長官:決定はまだ、超長期債発行について

◎ムニューシン米財務長官:今年後半は住宅金融改革に注力へ

◎ムニューシン米財務長官:経済成長率3%は達成可能な目標

◎米ウォルマート:2-4月期の1株利益は予想上回る、電子取引が好調

◎トランプ氏:「史上最大の魔女狩り」-特別検察官任命後、初ツイート

◎キャタピラー:2~4月の機械売上高は1%増-株価は続落

◎CSX:2Q輸送量緩やかな増加、通期調整後EPSは25%増を予想

◎中国アリババ:1-3月期利益は予想下回る、税金増加や新事業経費で

◎米新規失業保険申請:23.2万件に減少、労働市場の引き締まり示唆

◎ブラジル財務省:市場の流動性確保へ必要な措置を講じる-声明

◎ECB:変更は6月に先送り、4月はリスク判断で一致せず-議事要旨

◎ロス米商務長官:ホワイトハウスへの調査は「見せ物」-CNBC

◎元FOXニュース会長兼CEO、ロジャー・エイルズ氏が死去-FOX

◎英国:4月の小売売上高、予想を上回る伸び-好天気が消費後押し

◎ブラジル検事総長、PSDBのネベス党首の逮捕令状を請求-エスタド

◎米GM:いすゞに南ア資産を売却へ-1926年開始の現地生産を中止

◎フィラデルフィア連銀製造業景況指数:5月は38.8に上昇-予想18.5

◎ソフトバンク、インド電子決済最大手ペイティーエムに投資-1550億円

◎中国の王外相:中韓関係は「岐路」にある-韓国の李特使と会談

◎ECBクーレ理事:政策変更シグナル、遅過ぎれば市場動揺リスク

◎ドイツ銀:不祥事での制裁金、当時の幹部も負担へ-「相当の貢献」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE