トランプ氏:「史上最大の魔女狩り」-特別検察官任命後、初ツイート

トランプ米大統領は18日、米大統領選へのロシア関与疑惑をめぐる捜査について、その正当性に疑問を呈した。司法省は前日、この捜査を監督する特別検察官にロバート・ミュラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命した。

  トランプ氏は18日朝、「米史上最大の魔女狩りだ!」とツイート。また「クリントン氏の選挙キャンペーンやオバマ前政権であれだけの違法行為があったのに特別検察官の任命など一度もなかった」とも投稿した。

  こうしたトランプ氏の発言は、17日のミュラー氏任命直後にホワイトハウスが発表した短い声明とは対照的だ。

  トランプ大統領は声明で、「何回も述べたように、私の陣営と外国機関による共謀はなかったという既知の事実が、徹底的な捜査によって確認されるだろう」とし、「この問題が迅速に決着されることを期待している」と述べていた。

原題:Trump Cries ‘Witch Hunt’ as Mueller Nod Bolsters FBI Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE