米ウォルマート:2-4月期の1株利益は予想上回る、電子取引が好調

ウォルマート・ストアーズが発表した2-4月(第1四半期)決算は電子商取引部門が好調だった。

  18日発表によると電子商取引の総取引額は69%拡大した。全社の売上高は1.4%増の1175億ドル。当期の1株当たり利益は1ドル、アナリストの予想平均は96セントだった。

  ウォルマートがオンライン上で販売する商品数は5000万点と、前四半期の3500万点から増加した。米既存店売上高は1.4%増とアナリスト予想の1.3%をわずかに上回った。米国市場での増収は11四半期連続となる。

  第2四半期の1株当たり利益予想は1ー1.08ドル。市場見通しは1.07ドルとなっている。米既存店売上高は1.5ー2%増を見込んでいる。

原題:Wal-Mart’s Online Sales Soar as Retail Giant Pursues Amazon (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE