世界一の大酒飲み国家、国民の飲み過ぎ抑える策を検討

  世界保健機関(WHO)が今週公表したアルコール消費量世界ランキングでは、リトアニアがトップだった。同国はアルコール飲料の販売を制限する措置を検討している。一定数の専門店でしかアルコール飲料を売れないようにするのも一つの案だと、与党の農民・グリーン同盟のカルバウスキス党首が述べた。人口300万人の同国の国民1人当たりの年間飲酒量は純粋なアルコールにして18.2リットルに相当。米国民のほぼ2倍になっている。

原題:World’s Heaviest Drinkers Think They May Be Overdoing It: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE