インド最大の電子決済サービスを手がけるペイティーエム(Paytm)は、ソフトバンク・グループから14億ドル(約1550億円)の投資を受けた。

  18日の発表によると、ソフトバンクはペイティーエムのブランドを展開する親会社ワン97コミュニケーションズに出資する。ソフトバンクは中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングとともに大株主となり、ワン97の取締役会に1席を得る。

  アリババとその金融部門アント・ファイナンシャルはソフトバンクの投資前でワン97の株式40%を保有していた。今回の合意はワン97の価値を70億ドルと評価するものだと事情に詳しい関係者が述べていた。

原題:Paytm Raises $1.4 Billion From SoftBank to Expand User Base(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE