インドネシア18年成長率、5.6%超への押し上げが極めて重要-財務相

  • ムルヤニ財務相はイスラム開銀がジッダで開催した年次総会に出席
  • インドネシア政府は今年の成長率目標を5.1-5.2%に設定

インドネシアのムルヤニ財務相は17日、同国の経済成長率を2018年に5.6%を上回る水準に押し上げることが「極めて重要」だと語った。イスラム開発銀行(IDB)がサウジアラビアのジッダで開催した年次総会に出席した同財務相が、インタビューに応じた。

  ムルヤニ財務相は、財政赤字抑制のために政府が今年の支出を減らす必要がないことを望むと発言。輸出のかなり力強い回復には「勇気づけられる」と述べ、世界経済の見通しが改善され、内需も持続していると説明した。

  インドネシア政府は今年の成長率目標を5.1-5.2%に設定し、財政赤字については国内総生産(GDP)比率が上限の3%を下回る2.4%になると予想している。

原題:Indonesia Finance Minister Says Growth Above 5.6% Is ‘Critical’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE