トランプ米大統領、在イスラエル大使館の移転を当面延期-政府高官

トランプ米大統領は在イスラエル大使館を直ちにエルサレムに移転しないことを決めた。ホワイトハウス高官が明らかにした。トランプ氏は選挙戦の公約を破ることになるが、パレスチナ側の和平協議離脱を招きかねない挑発は回避される。

  高官によれば、トランプ政権はイスラエル政府およびパレスチナ自治政府との協議を有望と判断。特にパレスチナは前提条件なしでの協議に応じているとされる。慎重さが求められる事案であることを理由に匿名で語った。

  同高官は大使館移転に関し、「現時点でそうするのは賢明でないと考える」と指摘。「われわれは立場や希望を非常に明確にしたが、誰もが全く問題なく振る舞っている時に、われわれとして挑発したいと望んでいない」と説明した。

原題:Trump Said to Put Off Israel Embassy Move to Jerusalem for Now(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE