EU、英離脱交渉で透明性確保を強調-英国の秘密要請を拒否

欧州連合(EU)は近く始まる英国の離脱交渉について、内密に進めることを拒否する方針だ。英国は協議内容を秘密にするよう求めているが、応じない姿勢を打ち出した。

  ブルームバーグニュースが入手した7ページにわたる15日付の文書で、EUは交渉の全課程で協議資料を逐一公表していく方法をまとめていた。英EU離脱交渉はあと1カ月程度のうちに始まり、2018年終盤まで続く見通し。文書では「交渉の透明性確保が成功への鍵の一つになるだろう」としている。

European Council President Donald Tusk said Brexit talks need to be conducted on the basis of a ’phased approach.’

Source: EBS+) (Source: Bloomberg)

  EU側の交渉責任者を務めるミシェル・バルニエ氏は17日、ストラスブールの欧州議会で議員らに対し「われわれは交渉のあらゆる文書について大きな透明性を確保する用意があり、すべての文書を公表する」と述べた。
  

原題:Brexit Talks Can’t Be Secret, EU Says in Transparency Push (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE